便秘を改善するために日常生活で気を付けたいこと


生活習慣の中でも便秘を解消するためには食事が重要ですが、その他にも大切なのが日常生活の過ごし方です。便秘になるとすぐに薬に頼ろうとする人がいますが、特に機能性便秘の場合は薬を使用しなくても改善する可能性が高いので生活習慣を見直すことから始めるといいでしょう。その中でもここでは日常生活について紹介をします。

まず初めに大切だと言われているのが便意があるのに我慢をしないことです。基本的に便意がある時は朝の時間帯が多くなりますが、朝は時間が無くてトイレに行けない人や、外出先では恥ずかしくて便ができないという人などは我慢をすることで便秘に繋がることがあります。我慢をしないことは改善のためにも重要なことなので、便意がある時はトイレに駆け込みましょう。

また、規則正しい生活でストレスを解消するのも大切なことです。便秘の原因は食事や運動、睡眠などの生活習慣が大きな割合を占めていますが、特に睡眠不足は生活リズムを狂わせることになり、ストレスなどに繋がる可能性があります。生活リズムが狂うと腸の動きも乱れてしまって便秘に繋がるので規則正しい生活を送るようにしましょう。

このように、日常生活でも気を付けたい部分は色々あるので、食生活が原因ではないという人はその他の日常生活で原因を突き止めるようにするといいでしょう。