便秘の対策にはオリゴ糖を


便秘を対策するためには食生活が大切だと言われていますが、食生活にちょっとした工夫を加えることで更なる便秘解消に繋がる可能性があります。それは何かというとオリゴ糖です。実際に便秘に効くということを聞いたことがある方もいるかと思いますが、なぜ便秘に効くのか理由を知らないという方のためにもここではオリゴ糖が便秘に効く理由とは何かについて説明します。

まず、1つ目はビフィズス菌を増やせるからです。ビフィズス菌を増やすためにはヨーグルトなどを摂取した方がいいのではないかと思う方が多いでしょう。確かにオリゴ糖自体にビフィズス菌は含まれていないので疑問に思う方もいるかと思いますが、実はオリゴ糖にはビフィズス菌を増やす効果があると言われており、摂取することで腸内の環境を整えることができます。ヨーグルトで摂取したビフィズス菌を増やす役割を果たしてくれるので便秘には必要不可欠の成分です。

また2つ目は胃で分解や吸収がされにくいのも便秘に効く理由です。例えばヨーグルトなどではビフィズス菌を摂取できますが、食べた分だけ摂取できるのかというとそうではありません。基本的には胃で吸収され、最終的に腸まで届くビフィズス菌はわずかな量です。しかし、オリゴ糖は胃で分解や吸収がされにくいので、食べた分だけ腸に届けることができます。このような特長があるので、ビフィズス菌を増やすことができ、腸内を綺麗にすることが可能になります。

<関連ホームページ>私の便秘は解消しました。|オリゴ糖で便秘対策